アプリケーションの環境設定

Chat&Messenger - チャット & メッセンジャーでビジネスが加速する -
IP Messenger 互換。チャット、メッセンジャー、テレビ会議、スケジュール、文書共有、キャプチャを統合したフリーソフト

アプリケーションの環境設定

一般

アプリケーション設定

  • 起動直後にタスクトレイに格納
    Chat&Messenger を起動後、直ぐにタスクレイに格納させたい場合は、ここにチェックしてください。
  • 起動直時にスプラッシュウィンドウを表示
    Chat&Messenger を起動時に、スプラッシュウィンドウを表示させたい場合は、ここにチェックしてください。
  • 終了時に確認ダイアログを表示
    Chat&Messenger を終了時に確認が必要ない場合は、このチェックをオフにしてください。
  • ウィンドウ非表示操作(Esc、ホットキー非表示)はタスクバーから消す
    ウィンドウ非表示操作が行われた場合、タスクバーから消したい場合はこの設定をオンにしてください。
    Windows7 以降のタスクバーのピン留め機能や、トレイにデフォルトでは表示されなくなった事を受け(※Windowsの設定で変更可能)、タスクバーから消してしまうと混乱する場合がありデフォルトオフにしています。
  • ウィンドウ位置とサイズを保存
    ウィンドウ位置とサイズを保存する場合は、ここにチェックしてください。
    ※この設定はデフォルトオンです。
  • ウィンドウ仕切り位置を保存
    ウィンドウ仕切り位置を保存は自動計算されますが、位置を明示的に保存する場合は、ここにチェックしてください。
  • メッセージタブを閉じる時に確認
    チャットルームや内部ブラウザのタブを閉じる時に確認が必要ない場合は、このチェックをオフにしてください。
  • URLを内部ブラウザで開く
    メッセージぺイン内のURL文字列を内部ブラウザで表示します。内部ブラウザを利用すると通常のブラウザを起動するより素早く表示されます。
  • アプリケーション起動時にバージョンアップを確認
    バージョンアップの通知機能があります。 バージョンアップ通知は、安定したバージョンのみ通知するようにしています。
  • 詳細なバージョンアップも確認
    マイクロバージョンアップについても通知するかどうかです。
  • 送受信の文字エンコーディングにUTF-8を使用
    このチュックをオンにするとUTF-8で送受信され、中国、台湾、韓国など多言語のメッセージを送受信できるようになります。 また、ログファイルもUTF-8で保存されます。 尚、受信側はこのオプションを自動判定します。

ログ設定

  • ログ出力先
    ログファイルはメッセンジャー、チャットルーム毎に別のファイルとして作成されます。その保存先を指定します。
    初期設定ではインストールした状態では相対パス指定で 「logs」 と指定されており、インストールしたフォルダの直下になります。
    例: C:\ChatAndMessenger\logs
  • ログエディタ設定
    ログエディタ設定を参照してください。
  • ログビューワ設定
    ログビューワ設定設定を参照してください。

ユーザ情報

ここの内容は下記を参照してください。
起動及び初期設定方法 - ユーザ名、グループ名の設定

メッセンジャー・チャット

メッセンジャー・チャット
  • メッセンジャー送信時確認を行う
    チェックをするとメッセンジャーで送信時に、誤送信防止用に確認を行います。
    ※チャットの場合はチャットルームのプロパティにて、ルーム毎に設定します。
  • メッセンジャー使用時にデフォルトで封書にチェックする
    メッセンジャー使用時における、「封書」チェックボックスの初期状態を指定できます。
    ※メッセージ送信時に「封書」をチェックすると、開封ボタンつき送信になります。
  • チャット使用時にデフォルトで封書にチェックする
    チャット使用時における、「封書」チェックボックスの初期状態を指定できます。デフォルトはオフです。
  • クイックメッセージ
    クイックメッセージは良く送るメッセージを素早く送信するために使用します。
    クイックメッセージは返信・引用・Ctl+Qでポップアップメニューが表示されます。
    初期設定でいくつかのメッセージを設定をしていますが、変更する場合は
    好みのクイックメッセージを各行に入力します。
  • オフラインユーザ管理
    オフラインユーザを表示する場合はここにチェックをします。
    また、オフラインユーザを画面から消去する日数も指定できます。
  • 受信音
    仕事上、常にパソコンの画面を見れない方は(書類作成作業が多い方など)、受信音を着信の目印にすると良いでしょう。受信音は「ビープ音を再生」、「サウンドを再生」のいずれかを選択する事ができます。
    ※受信音を鳴らす場合は、Windowsの「ボリュームコントロール」がミュートになっていないことを確認してください。
    • ビープ音を再生
      メッセージ受信時にデフォルトでビープ音を鳴らします。この設定はデフォルトはオンです。
    • サウンドを再生
      メッセージ着信時にサウンドを再生する場合は、ここにチェックしてください。
      チェックすると、デフォルトで「ChatAndMessenger\sys\sound\receive.wav」のサウンドファイルが指定されますが、WAVE形式のサウンドファイルであれば自由に指定する事ができます。
      インターネット上でフリーのサウンドファイルをダウンロードできますので、好みのファイルを指定してください。
      検索ワード「フリー 効果音 wav」等で探してみてください。

ホットキー

ホットキー
ホットキーを指定すると、非アクティブな状態(トレイに格納や最小化状態等)でも、各機能をキー操作によりダイレクトに実行できます。
初期設定では「メインウィンドウをアクティブ」について 「Win+A」 に割り当てています。 ※ Win は Alt キー左横のwindowsの旗のマークのキーになります。

基本

付箋

キャプチャ

※ ホットキーに指定するキーコードは、OSや他のソフトと重複しないように設定してください

バルーン

メッセージ受信時にバルーンに表示する追加のオプション

以下のオプションと、ホットキー「バルーン消去・アイコン点滅解除」を併用し、不要なメッセージを受信した場合に速やかにバルーンを消去すれば便利でしょう。
  • 送信者名を表示
    バルーンに送信者名が表示されると、困る方はこのチェックボックスを オフにしてください。
  • 封書の有無を表示
  • メッセージの見出しを表示
  • 表示する文字数
    「メッセージの見出しを表示」をオンに設定した場合に有効。

半透明の設定

  • 下記の方法でバルーンを半透明で表示できます。

メッセージ受信時のバルーン表示時間の設定

  • 各バルーンはデフォルトで以下の時間表示されます。
    メッセージ受信時・・・無期限で表示。
    開封通知時・・・3秒
    この設定は、任意の秒数を指定する事で自由に変更する事が可能です。
    ※「-1」は無期限で表示させます。
    ※「0」は全く表示させません。
    ※「無期限で表示」のバルーンも、バルーン自体をクリックするか、対象のメッセージペインをアクティブにすると自動的に消えます。

メッセージ受信時のタスクトレイアイコンの設定

  • タスクトレイアイコンを点滅させる。
    メッセージの着信時にタスクトレイのアイコンを点滅させるかどうかです。

その他

  • バルーン表示位置の変更
    タスクバーを2段にしている場合などで、バルーンの表示がタスクバー上に重なってしまう場合があります。
    この場合、バルーンを適切な位置まで移動させ、バルーン内で右クリックし「現在の位置をバルーン表示位置に指定」を実行し、適切な表示位置を決定してください。
    次回の表示以降、指定位置から表示さます。



  • バルーンの最大表示数は10に制限しています。

ネットワーク

ネットワーク設定
  • バインドアドレス
    IPアドレスを2つ以上持つ端末をご使用の場合にChat&MessengerがバインドするIPアドレスを指定することができます。
    この設定を有効にするにはChat&Messengerの再起動が必要です。

  • ポート番号
    Chat&Messengerは、デフォルトでポート番号2425番のTCP/UDPを使用します。
    他のメッセンジャーがそのポートを使用して起動している場合、先にそのメッセンジャーを終了してください。
    ポート番号を変更すると、同じポート番号を指定しているChat&Messengerとだけメッセージのやり取りが出来るようになります。
    ※1023番までのポートは重要なサービスのために予約されているため、指定しないことをお勧めします。

  • CAMServer への接続設定
    CAMServer を利用する場合、そのIPアドレスが設定されます。

  • Local Network以外のBroadcast設定
    ローカルネットワーク以外のユーザと通信したい場合に、IPアドレスを各行に設定します。
    Chat&Messengerがメッセージをやり取り出来る範囲は基本的にはローカルネットワーク内のみですが、適切なブロードキャストアドレスを追加することでローカルでないネットワーク上のメンバともメッセージのやり取りが出来ます。
    例えば、
      自分のIPアドレス: 192.168.0.1
      サブネットマスク: 255.255.255.0
      相手のIPアドレス: 192.168.1.3
      このとき192.168.1.3のメッセンジャーを認識することができません。

    Local Network以外のBroadcastに「192.168.1.255」というアドレスを追加することで相手を認識できるようになります。


    ※ホスト・アドレス部が255のアドレスをディレクティッド・ブロードキャストと呼びます。 最近の環境ではルーターまたはL3スイッチはディレクティッド・ブロードキャストを通さない設定になっている場合が多いようです。 その場合はLocal Network以外のBroadcastに192.168.1.3を指定すると通信できます。

    ※Chat&Messengerは起動、終了時などに255.255.255.255へブロードキャストします。255.255.255.255はリミテッド・ブロードキャストと呼ばれ、自ノードと同一のネットワークに接続しているノードのみが対象となります。
    ルーターまたはL3スイッチは 255.255.255.255 に送信されたパケットを受信した場合、他のネットワークに転送してはならないことになっています。

パフォーマンス



この設定は WindowsXP など特にスペックが低い端末でしか効果がありません。
  • トレイに格納する時に物理メモリから退避する
    チェックをオンにすると、Chat&Messenger はタスクトレイに格納すると時、物理メモリからスワップアウトさせてOSのメモリを節約します。
    ※詳しくは、タスクトレイに格納しメモリを節約を参照。
    この処理は逆にトレイから取り出す際に物理メモリへ移す処理が発生し、負荷になる時があります。OS自体のメモリが十分な環境では、チェックをオフにし、この処理を行わないようにする方が効率良くなります。
    ※尚、Windows vista 以降では本機能は対応していませんので無視してください。

  • メッセージペインにキャプチャした画像を表示しない
    チェックをオンにすると、キャプチャした画像の送受信時に画像のサムネイルを表示しません。
    代わりに「画像を表示」のテキストが表示され、クリックする事で画像を確認する事ができます。 キャプチャした画像の送受信を頻繁に行う場合は、メモリ節約のためチェックをオンにする事をお勧めします。また送受信のパフォーマンスもアップします。

  • 起動時に付箋をロードしない
    チェックをオンにすると、Chat&Messenger の起動時に付箋をロードしません。
    付箋に対する操作「付箋を手前に表示」などがはじめて呼び出された時に付箋をロードします。 付箋が多数あり、また画像を貼り付けている場合は効果的です。

  • メッセージを暗号化しない
    チェックをオンにすると、全てのメンバと暗号化無しでメッセージ送受信を行います。 暗号化ライブラリの読み込み、メンバとの公開鍵の交換、メッセージの暗号・複合処理が省略されるため、メモリ、パフォーマンスともに効果的です。
    ※チェックをオンにしてもIP Messengerとも問題なく送受信できます。
    ※暗号化処理はメモリ、CPU共にコストが高くつきますので、PCのスペックが低い環境では、チェックをオンにする事も試してみてください。
その他、以下の点に注意すればメモリを節約する事ができます。
  • 優先順位設定」にて、必要無いユーザを非表示にする。
  • キャプチャ機能は一番メモリを使用しますので、ユーザ数が300、400以上の場合は状況により控えるようにしてください。

ページトップへ
ダウンロード - ダウンロード詳細
更新履歴 - 更新履歴 2014 - 2015
応用編 - ショートカットキー一覧
その他 - プレミアムエディション
その他 - 確認されている問題点と解消方法
その他 - IP Messenger 互換について
インストール / Verup - インストール方法
インストール / Verup - バージョンアップ方法
Thanks Links・リンク集 - おすすめフリーソフトまとめ
インストール / Verup - バージョンアップ方法 インストール無し版
インストール / Verup - 初回起動時におけるWindowsファイアウォール
更新履歴 - 更新履歴 2011 - 2013
更新履歴 - 更新履歴 2009
インストール / Verup - インスートール方法 Mac OSX
インストール / Verup - JREのインストール方法
CAMServer - CAMServer 概要
CAMServer - CAMServer の導入方法
CAMServer - ライセンスのご購入
インストール / Verup - バージョンアップとリリースポリシー
CAMServer - 文書・ファイル共有
ダウンロード - 過去のバージョンのダウンロード
CAMServer - 外部ユーザ取得・ルータ超え
Thanks Links・リンク集 - Thanks Links
インストール / Verup - アンインストール方法
応用編 - バックアップ設定
CAMServer - クライアント利用制限
CAMServer - メッセージログのサーバ集中管理
CAMServer - オフライン時の Email 転送
CAMServer - CAMServer のバージョンアップ
ダウンロード - CAMServer のダウンロード
テレビ会議 / 音声通話 - テレビ会議・音声通話
CAMServer - CAMServer を Windows サービスとして起動
応用編 - パケット追跡について
テレビ会議 / 音声通話 - ヘッドセット・カメラの準備
テレビ会議 / 音声通話 - ヘッドセット・カメラの推奨商品
その他 - SaaS型 オンデマンド型サービスとして提供
その他 - よくある質問
更新履歴 - 更新履歴 2008
Thanks Links・リンク集 - 相互リンク募集
CAMServer - よくある質問 CAMServer 編
メッセンジャー / チャット - 使い方、使用方法
応用編 - 便利な使い方(Tips)
メッセンジャー / チャット - 起動及び初期設定方法
メッセンジャー / チャット - メッセンジャー
メッセンジャー / チャット - メッセージ内のアイコン説明
メッセンジャー / チャット - チャット
メッセンジャー / チャット - ログ参照
メッセンジャー / チャット - ファイルやフォルダの送信・受信
メッセンジャー / チャット - アプリケーションの環境設定
メッセンジャー / チャット - ソート設定と優先順位設定
メッセンジャー / チャット - メッセージの保管
メッセンジャー / チャット - 不在モード
スケジュール / カレンダー - カレンダー
スケジュール / カレンダー - スケジュール共有
メッセンジャー / チャット - キャプチャ
メッセンジャー / チャット - 付箋
スケジュール / カレンダー - ToDo
応用編 - フォント設定
メッセンジャー / チャット - 概要資料PDF版
スケジュール / カレンダー - 会議室・施設予約
応用編 - configフォルダ及び各種設定ファイルについて
CAMServer - 特定商取引に関する法律に基づく表記
インストール / Verup - ソフトに個別のJREを適用させる方法
更新履歴 - 更新履歴 2007 Java システム系 - Java 外部コマンドを実行し3つの結果を取得
Java 文字列 - Java LPAD、RPADで整形
Java 日付・時刻 - Java 2つの日付の差を求める
Java システム系 - Java システムプロパティを見やすく出力
Java システム系 - Java メモリー使用量を取得
Java 文字列 - Java ファイル名から拡張子を取り除く
Java 文字列 - Java ファイル名から拡張子を取得
Java ファイル・I/O - Java ディレクトリ内のファイル一覧を表示
Java ファイル・I/O - Java XMLEncoderでオブジェクトを保存
その他 - Windows100% 2008年9月号に掲載
Java 日付・時刻 - Java 2つの日付の月数の差を求める
Java 日付・時刻 - Java 日付・時刻の計算 加算・減算が簡単に
Web関連 - 10の翻訳エンジンを比較できるサイト 翻訳くらべ
Web関連 - Excelの表からHTMLテーブルタグ一発作成
Web関連 - IETester - 複数のIEバージョンの動作確認を行える便利なソフト
Java ファイル・I/O - Java 再帰的にファイルを検索
Java 特集 - Java タスクトレイのアイコンを表示・点滅
応用編 - タスクトレイに格納しメモリを節約
Java ファイル・I/O - Java ファイルコピー(バッファサイズを変更)
Java ファイル・I/O - Java ファイルコピー(簡単・高速)
Java 特集 - Java ログフィルタでHTTPを解析
その他 - おとなのWindows 2008年 12月号に掲載
Java 特集 - Java リフレクション が簡単に
その他 - iP ! (アイピー) 2008年 04月号に掲載
Java 日付・時刻 - Java 日付の妥当性・存在チェック
Java 日付・時刻 - Java 月末日付を取得する
Java 日付・時刻 - Java 現在(今日)の曜日を求める
Java 日付・時刻 - Java 日付文字列をDate型へ変換
Java 日付・時刻 - Java あらゆる日付・時刻文字列をDate、Calendar型へ
更新履歴 - 更新履歴 2006
Java 文字列 - Java 文字列内のURLをリンクに変換
Java ネットワーク - Java 実行しているマシンのホスト名を取得
Java ネットワーク - Java IPアドレスからホスト名を取得
Java Swing - Java システムアイコンを抽出
Java Swing - Java クリップボードへコピー
Thanks Links・リンク集 - リンク集・その他お勧め